Wordに動くティラノサウルスが出現!?

皆さん、巷で話題になった[Word文書で暴れ回るティラノサウルス]をご存知ですか?
これは、[アニメーション3Dモデル]というWordの新機能です。

ネット上では・・・
「卒論には暴れ回るティラノサウルスを挿入して活気を増すのがマナーです」
「暴れ回るティラノサウルスの登場により、数式をWordで打つ派とTeXで打つ派の戦いが戦国時代に突入した」
「何のプレゼンで使うねん」
などなど、さまざまな声も・・・!!

そんな[Word文書で暴れ回るティラノサウルス]を楽しんでみましょう!

まずは、アニメーション3Dモデルが挿入できるのか、確認しましょう。
Wordの[アカウント]から[新機能]をクリックすると、最近追加された新機能が表示されます。
[Wordの新機能]に、[文字を活気づかせる]とあればOKです!

~挿入方法~
①Wordを新規に立ち上げて、[白紙の文書]を開きます。
②[挿入]タブの[図]グループから[3Dモデル]の▼をクリックして、[オンラインソースから]をクリックします。
③[オンライン3Dモデル]画面が表示されたら、[アニメーション化されたすべてのモデル]をクリックします。
④[アニメーション化されたすべてのモデル]から、ティラノサウルスの3Dモデルを選択して、[挿入(1)]をクリックします。

これで、[Word文書で暴れ回るティラノサウルス]が表示されます!
ドラッグして色々な方向から、暴れ回るティラノサウルスを観察できます!!
向きを変えることで、ティラノサウルスの動きが変わる。なんて、おちゃめな仕掛けもありますよ★

ティラノサウルス以外にも、アニメーション化された3Dモデルがあるので、
挿入して楽しんでください^^
では、いったいいつ使うのか・・・

それは、あなた次第です♪

「ティラノサウルスが動かない…」という方は、Wordが最新版でない可能性もあるので、
更新状況・Wordのバージョン情報を確認してみてくださいね!

« »