キーボードに「Office専用キー」ができるかも?!

皆様こんにちは、かずゆきです。8月に入ってから本格的に暑くなりました。私もつい先日、横須賀の方へ遊びに行ったのですが、直射日光に当たり続けていた為なのか、少し具合が悪くなってしまいました。登山をしているのでそういう環境には慣れていると思っていたのですが、気を付けないといけませんね。皆様も天候・気温には十分お気を付けください。


それでは本題です。6月中旬ごろに話題になったのですが、マイクロソフトは「Office専用キー」が付いているキーボードを開発しているというニュースがありました。(おそらく左図の様なofficeアイコンがプリントされるキーになるとされています。)

また、ニュースになった時点では、製品は完成しており、実際に利用してもらって使い心地をテストしている段階だそうです。

 

機能としては[Office]キー+[O/T/W/X/P/D/N/Y/L]キーに何らかの処理が割り当てられているようですが現時点ではどの様になっているのかは公開はされておりません。また肝心の[Office]キーを何処に設置するかですが、今のところ[アプリケーション]キーを無くして代わりに設置する事となっています。

※因みに[アプリケーション]キーとは赤く囲ったキーの事です。これを押すとコンテキストメニューが表示されます。(ものすごく乱暴に言うと右クリックした時に出るメニューの事です。)

私は一度も意識的に使いたいと思って押した事はありません。どう使うと便利なんでしょうか?

 

 

 


順調にいけば今秋には[Office]キーが搭載されたsurface(マイクロソフトが製造しているPC)が登場するとの事ですが、一方では、キーボードに[Office]キーを置いてショートカットを増やしてもしょうがない。という意見や、キーボードに[Office]キーを置いて、ショートカットキーを対応させるという事はOffice製品を優遇する事になり、それは反トラスト法(独占禁止法)違反ではないか。などの否定的な意見もあります。(そもそも[アプリケーション]キーを活用していた人に逆に不便になってしまいますね。)

「Office専用キー」が正式にリリースされるかまだ確定したワケではありませんが、そう遠くない未来に実用化される可能性もありますのでOfficeを利用されている方々は頭の片隅に入れておいてはいかがでしょうか!?

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です