MOS世界大会2019の日本代表が決定!

さてさて、前回私の記事では、各種Officeアプリケーションの新元号「令和」対応について書いておりましたが、私が利用しているOfficeも気付いたら更新プログラムが適用されて、「令和」対応済になっていました。

Wordで「令和」と入力してみると…

 

はっ!!!|д゚)

令和元年じゃなくて令和1年なんかい!笑

 

と思った次第ですが、これはまぁご愛嬌でしょうか。間違ってはいないですしね。「出逢い」と「出会い」みたいなものですかね。「想い」と「思い」とか(多分違う)。個人的には「出逢い」とか「想い」の方が情緒というかエモーショナルな感じがして好きなので、やはり「元年」という表記に趣を感じざるを得ません。

というのは置いといて!

 

今回は私が毎年追っかけているこちら!

 

MOS世界学生大会2019の日本代表が決定しました!

このブログを読んでいる、あるいはこのブログにたどり着いているだけのMOSフリークの皆様なら当然チェックして毎年応援しているであろう、MOS世界学生大会のお話ですよ!

今回は2名!

 

  • Word部門【実践女子大学 人間社会学部 3年】福田 夏代 (ふくだ かよ)さん!
  • Excel部門【伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校 6年】井野 黎來 (いの れいら)さん!

 

残念ながらPowerPoint(パワーポイント)部門は該当なしとなったようです。個人的にはPowerPoint部門での日本代表の入選を応援しているのでちょっと残念ですが、しかし!今回も全力で健闘をお祈りしておりますよ!!!

 

各部門の入賞者や詳細の発表は公式サイトをご参照ください。

MOS 世界学生大会 2019 日本代表選考(各部門入賞者)|オデッセイコミュニケーションズ公式サイト

 

あと、昨年の、MOS世界学生大会2018に関する私の記事は以下からどうぞ

 

得点だけでなく、小論文や面接での審査があります!

この日本代表選考ですが、以前の記事でも触れていますが、試験の得点だけではないんですね。小論文や面接などのステップもあり、今回は7万1千人(なんと昨年より1万人増!!!)のエントリーからの2名という事で、かなり狭き門を潜られたお二人です。

ぜひ皆さんで応援しましょう!

6月21日に授賞式が開催されているようですので、近日中にオデッセイコミュニケーションズの公式サイトでもその様子のレポートが公開されるのではないかと思います!

 

お二人のコメントなども楽しみですね!

 

2020大会を目指そう!

さて、これも毎回言ってますが(笑)、学生の皆さん!

 

ぜひ今から2020大会の日本代表を目指しましょう!

 

出来れば…!出来ればPowerPointで世界を獲って欲しいのです!(私の単なる個人的な想いです…。)

2020年4月2日(木)が2020大会の参加申し込みの締め切りですよ!今から勉強しても世界を獲れる可能性全然ありです!詳しくは以下より公式サイトの2020大会の参加概要をご覧ください。

 

MOS世界学生大会 2020 > 大会参加の流れ|オデッセイコミュニケーションズ公式サイト

 

大会前後はオデッセイコミュニケーションズさんのFacebookでも色々と情報が公開されたりしますので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね!

 

それではまた!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です