2020年1月14日は何の日?

2020年オリンピックイヤーに、忘れてはいけない日があるのをご存知ですか?

このブログを読んでいる方であれば、わかりますか・・・

2020年1月14日は、
[Windows7 サポート終了]の日です!!

私が探した、2018年のデータでは、
中小企業におけるWindows7のサポート終了時期の認知は57%になるそうです。

企業だけでなく、Windows7のサポート終了は個人パソコンにも影響を与えます。

「ちょっとインターネットをやるくらいだから、買い替える気はないかな・・・」なんて方がたまにいらっしゃるので、
かんたんに、サポート終了とは何か、どんな影響があるかご説明します!

サポート終了とは…影響は?
サポートでイメージするのは、電話相談や不具合についての問い合わせ。という方も多いと思います。
ですが、今回の[Windows7のサポート終了]は、[セキュリティ更新プログラム]が提供されなくなるのがポイントです。

悪意を持ってパソコンに攻撃する場合、セキュリティレベルが低いパソコンを狙うのは当たりまえですよね。
インターネットバンキングへの不正ログイン・・・
クレジットカードで勝手に買い物されてしまう・・・
友人知人の住所録を取られて悪用される・・・などなど、良いことは1つもありません。

2020年1月14日以降、Windows7に弱いところがあっても、サポートはしてもらえません。悪意のある攻撃に対して、完全に無防備な状態になります。
被害に合う前に、Windows10のパソコンへの移行を始めていきましょう。

OS(Windows)の確認方法
【Windowsのバージョンを確認する手順】
1.Windowsを起動し、Windowsキー(Windowsのロゴマークが描かれたキー)を押しながら「R」キーを押す
2.「ファイル名を指定して実行」というウィンドウの「名前」欄に「winver」と入力→「OK」ボタンを押す
3.表示される「Windowsのバージョン情報」でバージョンを確認

なお、Windowsキーを使用しない場合は、「スタートメニュー」(画面の一番左下のボタン)→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ファイル名を指定して実行」の順に操作し、その後は上記手順の2→3の流れに沿って確認しましょう。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です