Officeアプリケーションの新しいアイコンデザインがお目見え

12月に入り、いよいよ2018年も終わりに近づいてきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。平成最後のクリスマスと年末年始です。なんなら平成最後の大掃除です。特に変わらないはずなのに、なんだか忙しそうな気がしますね。

WordやExcelのアイコンがガラっと変わります!

さて今回はタイトルの通り、Officeアプリケーションの新デザインについてです。先日Microsoftから発表があった模様で、新しいデザインは下の画像のようになるそうです!!

画像引用:「Redesigning the Office App Icons to Embrace a New World of Work/Medium」

 

どうでしょう?かなりオシャレですね。

上段の右3つ、Word(ワード)・Excel(エクセル)・PowerPoint(パワーポイント)なんかはすぐにわかりますね。その他は左上Outlook(アウトルック)や右下のSkype(スカイプ)などが馴染み深いでしょうか。

Office365を使っている方は、SharePoint(シェアポイント)・Teams(チームス)・Yammer(ヤマー)なども見覚えがあるかもしれません。

個人的にはSway(スウェイ)がどうなるのか気になるところです。

ちょっとしたプロモーションビデオもあるのでご紹介しておきます。

 

 

2013年以来の刷新。まずはモバイルやWeb版のアプリから?

定期的にアプリのアイコンは刷新されていますが、前回は2013年だったそうです。歴代のアイコンを見てみると、やはり今回のデザインはとても洗練されていて、オシャレに見えます。

アプリケーションの機能や、使われ方、在り方などは時代とともに変化していきます。その変化に合わせて、アイコンも進化させているという事のようです。特に最近では、どのようなデバイスからでも気軽に利用できるようになりましたし、様々なアプリケーションやプラットフォームとも連携するようになってきました。そうした変化も、このアイコンデザインには反映されているのでしょう。それぞれのアイコンの特定のフォーマットではなく、コンテンツに焦点を当てることで、アプリ同士の「協調性」を表現しているそうです。

現在のアイコンでは、Excelのスプレッドシートが表現されていますが、新しいアイコンでは、セルが表現されています。アプリ固有の書式ではなく、コンテンツ(中身)にフォーカスしている、という事ですね。Wordも同様に、ドキュメントの概要から、テキスト行の表現に変化しています。これにより、アプリ個々の書式という「枠」をなくし、視覚的な境界線を取り除く事でよりフラットな感じにしているというわけです。

簡単にいうと、「みんな仲良しで連携するから、見た目もちょっと寄せてみたよ」って感じでしょうか。

 

さてこのデザインですが、原文の記事では、

Our new icons will begin rolling out across platforms in the coming months, starting with mobile and web.

とありますので、近いうちにモバイルやウェブから変わるよ、という事です。既にクラウド版のOffice365では変更があったという話もあります。

今後が楽しみですね。

 

ではまた!

 

私の年内の投稿はこれが最後になると思います。年内最後のMOSブログ更新になりました(笑)。少し早いですが、皆様良いお年を。また新年にお会いしましょう!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です