83歳の現役アプリ開発者の話がすごい

普段Twitterなどを使って何気なく情報収集しているのですが、その中でみなさんに共有したい内容がありましたのでこのブログで紹介させていただきます。

83歳のアプリ開発者、若宮正子さんってご存知ですか?

私はこの記事を読んで初めて知ったのですが、世界的な有名人だそうで、安倍首相の主催する「人生100年時代構想会議」の有識者議員であり、あのApple社のWWDCに招待されたこともあるそうです。

詳しいことは以下のリンクを読んでいただく方がいいかと思いますが、

コンピュータを理解するにはExcelが最適だった 83歳の現役プログラマーが語る、アプリ開発秘話

この方の何がすごいと思ったかというと、退職後に知識ほぼ0の状態からパソコンのお勉強されたということや、80歳を過ぎてからアプリを開発してしまったことは当然すごいのですが、それ以上にバイタリティや好奇心の豊かさに驚かされました。

文章を読むだけで頭脳明晰であることが伝わってきますし、壁にぶち当たったときにそれを壁と思わず楽しんでしまう逞しさがあり、若々しさを感じます。(単に単語だけ取ってもここまでIT関連の言葉が出てくる人もそういないと思います)

80歳代に対して描いていた人物像が完全に崩されました。まだまだ若い。みんながみんなそうではないと思いますが、そうでありたいと強い思いがあれば、そうなれる可能性が大いにあることがわかりました。

好奇心を失わないこと、向上心を持ち続けることが大切だと気付かされるお話しでした。ちなみに若宮さんがおっしゃるにはパソコンを理解するのにExcelをお勉強することが最適みたいですよ。

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です