窓辺ななみ 卒業!

あと一年を切りました。
あの「窓辺ななみ」が2020年1月14日に卒業します。

そう、2020年1月14日はWindows 7の延長サポート終了日
窓辺ななみ(下記画像右側)はWindows 7の自作パソコン応援キャラクターです。ちなみに左側はWindows 10の自作パソコン応援キャラクター「窓辺とおこ」です。

出典:DIGITAL DIY:ななみちゃん卒業まであと1年…(>_<)

2009年10月22日に一般販売されてから約10年。
Windows XPに続いて長期間の運用となったWindows 7もついに延長サポート終了となります。

改めて、サポート終了となるとどうなるのか。
バグ修正やセキュリティ更新プログラムが配信されなくなり、その後にセキュリティホールが見つかっても穴が空いたままとなります。
穴が空いたままでは、そこを攻撃対象として侵入されたり、ウイルスを送り込まれたりする可能性が高くなります。
また、Windows 7のサポート終了に伴って、セキュリティソフトを含む各アプリ会社も周辺機器も、Windows 7のサポートを終了するようになり、アプリなどでバグがあっても修正されないようになります。

これだけでも危険だということはおわかりになると思います。

Windows 10がようやくシェアトップになったものの、Windows 7はいまだに多くのパソコンで利用されています。
店舗のパソコンをちょっと覗き見ると、そこにはWindows 7があり、Windows 10はほとんど見かけません。
大企業ではすでにWindows 10への移行を済ませているところが多くなってきましたが、中小や店舗ではこの一年、増税前の9月末までが移行のピークになると言われています。

それでも個人ユーザーはXPの時と同様に、サポート終了自体がわからない、知らないという方が多く、1月14日以降も使い続けると思われます。
「サポート」というとわからないことや不具合を電話で相談したりすることを想像しがちだと思います。それとは違うんだということをきちんと理解していくことが必要です。

もちろんパソコンが使えなくなることはありませんが、インターネットに接続している限り、無防備の状態で外界にさらされるようになります。

安心してパソコンを使うためにも、Windows 7を利用している方は早めにWindows 10へ移行してください。ギリギリになるとパソコンの在庫が少なくなり、何日も待たなくてはいけなくなります。

パソコン教室わかるとできるではBUNちゃん先生による「Windows7サポート終了対策セミナー動画」を近日公開予定です。全国のお教室で無料視聴していただける予定ですので、気になる方はお近くの教室までお立ち寄りください。

ちなみに窓辺ななみは、マイクロソフトの非公認キャラクターですが、声優は水樹奈々だそうです。

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です