Excelの便利な印刷テクニック~(1)必要な部分のみ印刷~

Excelのご質問で意外に多いのが「印刷」に関するもの。
「思い通りに印刷できない!」なんてイラッとしたご経験ありませんか?
そんな時にもスッキリ解決!印刷に関する便利なテクニックについてご紹介します。

今回は「Excelの必要な部分だけを印刷したい」という時のテクニックについてご紹介します。
表の一部分だけ印刷したい。なんて時には便利ですね!

操作方法(Excel2007・2010・2013の場合)

①印刷したいセル範囲を選択します。ここでは表の一部分を選択してみます。
ブログ素材00

②[ページレイアウト]タブ→[ページ設定]グループにある[印刷範囲]▼をクリックして[印刷範囲の設定]を選択します。
ブログ02

以上!操作はかんたん!早速どのように印刷されているか見てみましょう!
印刷プレビューはCtrlキーを押しながらPキーを押すとすぐに確認できますよ。
ブログ素材04

このように選択した部分のみが印刷されます!覚えてしまえば非常にかんたんですね!
印刷範囲を元に戻したい時は、[印刷範囲]▼をクリックして[印刷範囲のクリア]を選択してください。

いかがでしたでしょうか?大量なデータの必要な部分だけを印刷したい時などは、とても便利ですね! 「これは使える!」と思った方は是非活用してみてください。

このような便利な「印刷」に関する機能は、実はMOSの試験範囲にも含まれています。知っておくと便利な機能がまとめて学習できるので、MOSはもっとExcelをスマートに使いこなしたい方にもおすすめの資格ですよ!

« »

コメントは受け付けていません。