ダブルクリックでできるちょっと便利なExcelのワザ!

今回もExcelに関するちょっと便利なワザを仕入れてまいりましたので紹介させていただきます!なお今回ご紹介するワザは全部ダブルクリックだけでできるものになります!

ワザ1.行・列の幅の自動調整

まずは有名どころ。皆さまもご存知だと思いますが、Excelで表などを作成した際、行の幅、列の幅を1つのセルの中で見えるように幅を広げたい事がありますが、列と列の間、または行と行のの間をクリックすると幅が自動的にちょうどいいサイズになってくれます。

1

ワザ2.規則性のある数字の自動入力

表を作った際、一番上の行からから1,2,3・・・と規則性のある連番を入力したい事があると思います。そういう作業をしたい時、私は、1と2が入力されているセルを選択して、データを自動入力したいところまでドラッグをして反映、という手順で作業をしておりました。小さい表であればこれで良いのですが、何万行もある表だと、下までドラッグするのが面倒!と思っていましたが、この作業もダブルクリックだけで解決出来てしまいます。

2

やり方は簡単、1と2を入力したセルを選択して右下の枠の■をダブルクリックするだけ!最後の行までドラックをする事無く値が自動入力ができます。4

ワザ3.最後(最初)の行・列にジャンプ

このワザも今まで知らなかったので私はかなり驚きました!何万行もある表の一番最後の行に移動したり逆に最初の行に移動する時、一々スクロールするのもちょっと面倒だと思います。この煩わしさもダブルクリックだけで解決できます!これも簡単、データの入っているセルを選択し、選択した時に表示される枠の進みたい辺をダブルクリックする。これだけで一瞬で移動できます。5

ワザ4.書式を連続貼り付け

最後に紹介するワザも全く知らなかったのですが、ちょっと便利なのでご紹介いたします!例えばセルの書式として「黄色の背景」「太字」「フォント色を赤」という様な書式を他のセルにも反映させたい場合、「書式をコピーして」、「書式を貼り付けたいセルを選択して貼り付け」、「書式を貼り付けたいセルを選択して貼り付け」・・・という作業を繰り返し行う事になるのでこれも地味に面倒です。そんな時にある所をダブルクリックすると書式の連続貼り付けモードに切り替える事ができます!これもやり方は簡単、書式をコピーした後に「書式のコピー/貼り付け」ボタンをダブルクリックするだけ!後は書式を貼り付けたいセルをクリックしていけば書式を連続して貼り付けていく事ができます。6

 

今回は「ダブルクリックでできるちょっと便利なExcelのワザ!」を紹介させて頂きました。引き続き便利なワザを紹介してまいりますので次回もお楽しみに!

« »

コメントは受け付けていません。