「Word」と「Excel」どちらを勉強すればいいの?

Word?Excelいざ「Word」「Excel」について勉強する事を考えた時、もちろん「Word」と「Excel」どちらもマスターできれば良いのですが、1から初めて勉強しようとする場合どちらを勉強した方が良いのか分からないという声を聞く事が有ります。それに関して結論として、まずは「Excel」を勉強する事をおすすめさせて頂きます!

「Excel」を優先する理由として「Word」と「Excel」でできる事を考えてみます。

■Wordでできる事
・「文書作成」
⇒論文・報告書などのビジネス文書や、年賀状・暑中見舞い等の日常的な文章が作成できる。
※「Excel」と違い文章を作成するためのさまざまな補助機能が用意されているので整った
書面を作る事ができます。

■Excelでできる事
・「文書作成」
⇒「Word」と同じくビジネス文書、日常的な文章は作成可能。
※「Word」とは違い文章を作成するための補助機能はありません。

・「表計算」
⇒自動的に計算をしてくれる表を作る事ができます。

・「グラフの作成」
⇒作成した表を元に、グラフを作成する事ができます。

・「データ蓄積、データ分析」
⇒家計簿から顧客情報まで、日々の大量な情報を保存しておく事が出来、そのデータを様々な角度から分析する事が出来ます。

ざっと考えてもこの様な機能が挙げられます。
そして読んで頂ければ分かる通り、「Word」でできる事はほぼ「Excel」で出来てしまうのです。

但し「Excel」については色々な事ができる分独特な操作が必要な為、使い方を覚えるまでは大変です。しかし覚えてしまえば「Word」は不要と思えてしまう程であり、事実、私も文章作成に関してはほとんど「Excel」で行っております。

もちろん「Word」自体が完全に不要で有るかというと正式なビジネス文章や年賀状、きれいなレイアウトで文章作成をしたい場合「Excel」作成しようとすると非常に大変ですので、最終的には「Word」「Excel」両方を極めていただく事がBESTですが、どちらから学ぶか迷われている方は是非「Excel」から勉強を始めてみては如何でしょうか。

また、前述したとおり「Excel」に関しては独特な操作が多いので、勉強につまずいてしまった場合は是非お近くの「パソコン教室わかるとできる」まで越し頂きご相談下さい!

※なお、「パソコン教室わかるとできる」では学習に入る前に、一人一人最適な学習方法をご提案させて頂いておりますので、ご相談結果によっては、パソコンの文字を入力する事から始めた方が良いとなる場合もございます。その場合は「Excel」の操作を覚える前に「Word」で文字入力について学習して頂く場合もございます。

 

« »

コメントは受け付けていません。