Microsoftが作成したオンラインホワイトボード「Whiteboard」のご紹介!

皆様、お久しぶりでございます。連日猛暑の中いかがお過ごしでしょうか。埼玉県熊谷市では日本最高気温である41.1℃を記録したり、気象庁では今回の猛暑を「災害と認識」と発表したりとニュースが飛び交っております。「数年前まではこんなに酷かったっけ?」と思い、昔の気温を調べてみると残念ながら、年々気温が上がっている事が良く分かりました。
前回の記事
でもありましたが皆様、熱中症にはくれぐれもお気を付けください!


さて、本題です。今回はマイクロソフト様が2018年7月13日に正式リリースしました「Whiteboard」についてご紹介させて頂きます。このアプリはその名前の通り、ホワイトボードのアプリです。打ち合わせや会議で発言した内容を書いたり、議題に対するアイデアを書いたりという使い方されるモノですね。

ご紹介させて頂く「Whiteboard」はPCで動作するホワイトボードアプリで、インターネットを介して同じ場所にいなくても複数人でホワイトボードを共有し、リアルタイムで編集しあう事が出来ます。

以下が「Whiteboard」のプロモーションビデオです。

この様に1つのホワイトボードを、パソコン、スマホ、タブレットなど様々な機器を用いて、同じ空間にいなくても情報共有をする事ができます。


「Whiteboard」の機能として、現段階では「フリーハンドでの記入」「写真の挿入」「ものさしツール(フリーハンドでも直線が引けます)」「付箋」「bing画像検索結果から画像の挿入」などなど…ができる様です。また、リアルタイムで保存されていますので間違って消してしまったという事もありませんし、ホワイトボードの内容も画像で出力できますので関係者に後で配るといった事も簡単にできます。

残念ながら2018年7月25日現在、Windows10のアプリストアからインストールしなければ利用できませんが、順次、「ブラウザ版」や「iOS版」のアプリが公開されていく様ですのでもう間もなくプロモーション動画と同じ様な体験ができる様になるかと思われます!


現在、「働き方改革」「東京2020オリンピック」や今回の猛暑も関係あるかもしれませんが、会社以外で働く「テレワーク」というキーワードが再び目立ち始めてきました。こういったアプリがその手助けになるかもしれませんね。

前々からではありますが、改めてこの様にPCやモバイル機器が使いこなせる事が、職種によっては仕事を行う上で必須スキルになっているかと思います。もしパソコン、スマホ、タブレットに関してお困り事がありましたら、お近くの「パソコン教室わかるとできる」に是非お越しください!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です