Office製品のスタート画面が変更されます!(予定)

皆様、お久しぶりです。憎き花粉の時期がようやく終わりになり、徐々に元気を取り戻しましたかずゆきです。つらい「花粉症」との闘いの日々から解放され、ほっと一安心です。

さて、今回は「Office製品のスタート画面が変更されます!(予定)」についてお話し致します。


まず、ここで言う「スタート画面」とは以下の画面の事を指しています。この画面は「Word」のスタート画面になります。「Word」を起動すると一番最初に表示される画面です。

この「スタート画面」に関して、アメリカのマイクロソフト社が4月13日に発表した内容によると下図の様に変更する予定であるとの事です。(現在、アメリカで先行してテストを行っているので現時点では英語版の画面で説明をします。)

 


それでは細かく比較してみましょう。変更前が上の部分、変更後が下の部分になります。

見た感じですと、以下の様な変更点があります。

・今まで「トップ画面」と「開く画面」の2つに分かれていた項目を1つの画面で利用できる様にまとまった。「新規作成」が「トップ画面」に移動してたので素早くできる様に

・最近使ったファイルの「ファイルの場所」を表示するエリアが大きくなったので、何処にファイルがあるか一目で分かりやすく

・最近使ったファイルの変更日が見られる様になり、いつ作成/編集を行ったかすぐ分かる様に

機能としては細かな修正ではありますが、1画面で必要な情報表示や、ボタンが集約された為、個人的には便利になるかと思います。しかし見た目に関しては大きく変わっていますので今までの画面に慣れていた方にとって変更直後は戸惑われるかもしれません。
なお「Word」について説明させて頂きましたが、「Excel」「PowerPoint」も同じ様な変更が反映される予定となっています。

※今回ご紹介した変更はマイクロソフトが今後予定しているアップデート配信が行われ、各PCでOfficeのアップデートを行う事で適用されます。
※今回の変更は一部Office(買い切りパッケージ版のOffice2013、2016など)には配信されません。


今回の記事はいかがだったでしょうか。一昔前までのOfficeでは買った後に機能が変わるという事は無かったのですが、最近のOfficeではこの様に随時バージョンアップが行われ、機能の「追加」「変更」「削除」が行われる様になりました。新しい機能が使えるのは嬉しいのですが、急に画面が変わってしまうという事に慣れなければなりませんね。

もしOfficeの操作に悩まれた場合は是非、お近くのご教室でお勉強をしてみてはいかがでしょうか!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です