2015年06月のMOS講座人気ランキング発表

2015年6月のMOS講座人気ランキングを発表いたします。

順位 講座名 パーセンテージ
01位 → MOS Word2010 20%
02位 → MOS Excel2010 20%
03位 → MOS Word2013 15%
04位 → MOS Excel2013 12%
05位 → MOS Excel2010 Expert 9%
06位 → MOS PowerPoint 2010 7%
07位 → MOS Word2010 Expert 6%
08位 → MOS Access2010 5%
09位 → MOS PowerPoint2013 3%
10位 → MOS Excel2007 1%
11位 → MOS Word2007 1%
12位 → MOS PowerPoint2007 0%
13位 → MOS Access2007 0%

スクリーンショット_072215_103529_AM

このランキングを始めて18か月目の発表となりますが、全ての順位の変動がないのは初めてのことになります!だから何だって感じですけど。


 

今回のランキングでは書くことないので

話しは変わりますが、Windows10がまもなく発売、Office2016が今年末に発売されるみたいですね。ITの時代の流れは速いですねぇ。

ところで、なんでWindows9を飛ばしてWindows10なんだろう?と私と同じように疑問に思った方はたくさんいるかと思います。Windows8が一部ユーザーから大不評だったらしいので、「大きく変わりましたアピールだよ」というのが定説(私の周りでは)とされていましたが、実はもう一つ仮説があるようです。それが下記です。

” Windows95やWindows98のOSだと判定するために、前方一致で「Windows9」を検索してしまうプログラミングコードが世の中には多数存在するようです。もしWindows9というOS名にしてしまうと、OSの誤判定を起こし、異常なエラーが頻発するOSになりかねません。 ”

ソース「Windows9が発売されずにWindows10になった理由www

つまり、やむを得ず、そうせざるを得なかった、かもしれない、ということです。もしそうだとしたら、かっこ悪い理由ですよね。「9」はサッカーで言うとストライカーの番号ですし、シングルナンバー最後の数字なので何となくかっこいい番号のイメージがあり、個人的にはwindows9が飛ばされてしまったのはとても残念に思いました。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-Green1_best20141123181357-thumb-1000xauto-17834

以上すっごい余談でした。

« »

コメントは受け付けていません。