MOS 2013 PowerPoint,Accessの試験が開始。2013試験の対策は?

現在最も新しいOfficeのバージョンである2013について、順次試験が開始されています。先月4月までは、Word 2013,Excel 2013のスペシャリストレベルが受験可能でしたが、5月中旬よりPowerPoint,Accessについても試験が開始されました。これで、エキスパートレベルを除くと一通りのOfficeについて受験が可能となりました。

MOS 2013 って特別な対策が必要?

MOS 2013 試験で何か変わったの?

「2007の資格は持っているんだけど、今度は2013の取得を考えている」という場合。ちょっと気になるのは「2013試験で何か変わったの?」という事。

実は、今までの~2010試験とは出題形式が大幅に変更になっています!

【これまでの試験】1問1答形式 ⇒【2013 試験】1つのファイルを完成させる形式

 

つまり、今までは「第1問、ここにあるAというファイルのここをこうしてください!」「第2問、このBというファイルのここにこれを設定してください!」という形だったものが、2013試験では、「これからこういうファイルを1つ完成させます。だからこんな事をしてください」という形に変わったという事です。

これによりどんな事が起こるかというと、、、

Point:時間配分がより大切に!

⇒1問1答形式だと、自分が今何問目をやっているというのがわかりやすかったので、「あと●●分で●問か。よし、いいペース!」という目安が明確だったのに対し、今回からは「あとどのくらいで完成なのか」という進捗具合を今まで以上にしっかりと確認する事が必要になりました。気付いたら「あと5分しかないのにまだこんなに操作が残ってた!」という事がないように注意しましょう!

 

また、試験の構成という意味では、上級のエキスパートレベルがPart1・Part2と2つに分かれたのも大きな特徴です。 詳細についてはまた別の機会にお伝えさせていただきますが、今までとは大きく変わった部分もあるんだという事は覚えておきましょう。

 

パソコン教室わかるとできるでは、現在MOS 2013試験対策講座を鋭意制作中です。MOS 2013の資格取得を検討されている方は、続報をお待ちください。一方、今会社で使っているのはOffice 2010だから、2010を受けよう!と思っているそこの貴方!わかるとできるでは、2010に関してはOutlookを除く全ての対策講座が揃っています!ぜひお近くの教室でしっかりと学習し、試験に望んでください。

お近くに教室がない方は、ご自宅で同じ教材が学習できるようオンラインショップで購入する事も可能です。(一般販売は2017年9月に終了いたしました。)

学習計画をしっかりと立てて、資格取得を目指しましょう!

詳細は下記リンクボタンをクリック!

« »

コメントは受け付けていません。