MOSはエキスパートだけ取得すれば良いの?

最近めっきりMOS試験ネタが減ってきたので、ここは基本に立ち返ろうと、MOS試験についてまだあまり詳しく知らない方向けの記事を1つ。

タイトルにもありますが、「MOS試験はレベルの高い方だけ取れば良いの?」という素朴な質問にお答えいたします。

-shared-img-thumb-SEP_355215221321_TP_V

 

結論から申し上げますと、

出題区分が違うので、エキスパートだけというのはちょっと微妙かも

という事になります。詳しくは以下をご覧ください。

 

 

スペシャリストレベルとエキスパートレベルの出題区分違い

 

MOS公式サイトでも言及されていますが、Excel2013試験を例に出すと、スペシャリストとエキスパート1、エキスパート2の出題区分はほとんど重複していません。

 

ですので、エキスパート1だけ取得していても、「基本の操作はしっかり出来ているのか」が不明瞭といえば不明瞭です。

ただ、どちらのエキスパートレベルも「スペシャリストレベルで出題される内容が出来ている前提」の内容ではあるので、「ある程度は出来るんだな」というのは想像できますね。

 

 

実はスペシャリストレベル対策の学習で気付く事は多い

 

これは「独学である程度使える」という方とも共通ですが、「基礎からしっかり学習する事の大切さ」というのはやはりOfficeアプリケーションの習得でもある事です。

つまり「ピボットテーブルとか理解してますし、結構使えますよ!(エキスパートレベルの出題範囲)」という方が、「この1,000行以上に渡って入力されている10桁の数字から、下4桁を全部抜き出したいんだけど…どうしたらいいの!(スペシャリストレベルの出題範囲)」とかいう状態になっているのなんてざらにあるケースというわけです。

-shared-img-thumb-tsuruno34_TP_V

※上記は文字列関数の話です。

こうした事を踏まえると、やはりスペシャリストレベル対策の学習や、スペシャリストレベルの取得というのは、大切なように思います。

ということで、個人的にはやはり両方の取得がお勧めです。

 

ちょっと宣伝↓

 

ただ、履歴書上の問題だけで言いますと、おそらくエキスパートレベルだけでも問題ないかと思います。もちろん両方あるのに越したことはありません。ただ、書類選考等の判断基準において、「エキスパートしか取得していないから評価が下がる」という事はないと思います。

 

受験自体はエキスパートからも出来ます

スペシャリストレベルの資格を持っていないとエキスパートレベルは受験出来ないという決まりはないので、受験はエキスパートレベルからでもOKです。

ただ、重ねて申し上げますが、個人的にはスペシャリストの取得もオススメしますので、エキスパートから受験された方も、ぜひスペシャリスト取得の為に基礎を学習してみてください。

意外と知らなかった便利な機能やテクニックに出会えるはずです。

 

« »

コメントは受け付けていません。