MOS2013試験の受験料が割引に!4月から【学割】がスタート

さて、今回は4月から新しく始まる割引制度のご紹介です!受験する側としては、こういった割引制度やキャンペーンは、実施していただけるとメリットしかないので嬉しいお話です。ただ、今回私は対象にはなりそうにありませんが(笑)。

では、記事をどうぞ!

MOS試験の学割がスタート

 

MOS 2013試験で「学割」が開始!

 

2015年4月より「MOS 2013 試験」の受験に際してかかる「受験料」の割引制度がスタートします。この制度は学生を対象としたもので、「MOS 2007」及び「MOS 2010」は対象外となっています。(逆に2013であれば全科目が対象となります)

 

気になる割引額はどのくらい?

 

2015年2月18日現在、MOS 2013試験の受験料は【税抜き9,800円】です。一方、2015年4月1日以降に開始される「学割」を適用した場合は【税抜き7,800円】となり、1試験あたり2,000円の割引となります。

マスターを取得する場合は合計4つの試験に合格する必要がありますので、全て1発合格した場合でも合計8,000円もお得になります(1試験分がほぼ浮くかたちですね)!

 

今回の「学割」が適用される”学生”の範囲

 

「学割」の名の通り、今回の制度は”学生”のみに適用されます。こちらの定義については日本でMOS試験を運営している「オデッセイコミュニケーションズ」の公式HPに以下のように記載されています。

 

“「学割」の対象となる学生

試験当日に、小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、専門学校ほか、当社の認める学校に在籍する児童・生徒・学生の方。

【そのほか当社が認める学校、学生】

予備校生(本科生、学割証の発行される予備校生)

各種学校で1年以上の連続した就学期間による授業が定められたコースに通う学生(学割証の発行される学生)

留学生などでISIC(International Student Identity Card)を所持している者

盲学校、聾学校、養護学校

防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、航空保安大学校、水産大学校、航空大学校、農業者大学校、海技大学校、職業能力開発総合大学校、各職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、農業系の大学校・短期大学校、産業技術系の大学校”

引用元【MOS 2013 「学割」のご案内|MOS公式サイト

 

と、いうわけでこちらに該当する学生の方は、ぜひこの機会に取得を検討してみてはいかがでしょうか?「学割」制度がいつまで継続されるかは明確に記載されておりませんのでご注意を!ちなみに、個人的に好きだった「もっと!Excelキャンペーン」も復活して欲しいです!

 


ここまで読んで下さった貴方!ぜひ他の記事も読んでみてくださいね!

 

« »

コメントは受け付けていません。