CSVファイルとは何?何のために使うの?

ワードファイルやエクセルファイルのことならわかるけど、CSVファイルとは何のことでしょう?よく聞くけど実は理解していない、いまさら聞けない、という方へこっそりご説明します。

 

CSV(シー・エス・ブイ)とは

Comma-Separated Valuesの略称(カンマ区切りのテキストデータ

Wikipediaより

カンマ区切りのテキストデータと聞いてピンときましたか?
例えば以下のようなデータのことです。

氏名,年代,性別,住所
山田 花子,30代,女性,東京都豊島区
田中 太郎,50代,男性,和歌山県有田郡

1単語ずつカンマで区切られていて、1行ずつ情報が並んでいます。また、テキストデータとは文字のみのデータのことを指し、ワードやエクセルのように画像が入っていたり、文字サイズや色の装飾などがされていないデータのことを言います。通常のテキストデータの拡張子は「.txt」ですがCSVの場合は「.csv」となります。

 

何のために使うの?

形式はわかったけど見難いファイルですよね。では何のためのファイルなのでしょう?

ソフトウェアやサービス独自のデータ形式で扱われている場合、似たサービスへ移行をしたくても互換性がなくデータが移行できません。そんなとき、各ソフトウェアが共通で対応している形式でエクスポートおよびインポート(ダウンロード、アップロードみたいなこと)ができれば簡単にデータの移行が可能になります。その共通で対応している形式としてよく使われるのがCSVファイル形式なのです。

そしてCSVファイルであれば専用のソフトウェアがなくてもメモ帳やエクセルなどで編集できるのもメリットの1つです。

 

まだよくわからないな、具体的に言うと?

例えば、私はメーラーはGmailを利用していますが、Gmailやめたいなー!Outlookに変更したい!と、思ったとします。その時困るのが連絡先の移行ですよね。また1から入力していくのは大変だし、馬鹿らしくないですか?そこで登場するのがCSVファイルです。詳細な方法は割愛しますが、下記画像のようにエクスポートし、Outlook側でインポートすれば移行が簡単に完了します。すごく時間短縮になるし、これぞコンピューターといった感じがします。

でも、連絡先を1から入力し直すのもそれはそれでメリットがありますけどね。もう何年も連絡していない人をいつまでも保存していても、もしかしたらもうアドレスが変わっているかもしれません。向こうはとっくに削除しているのに。そんなことにならないために、たまには1から見直して、本当に必要かどうか振り分けるのもいいかもしれません。

以上、今回はCSVについてご説明しました。

余談ですがCSVとよく似た形式のTSVというのもあります。tab-separated valuesの略。もうどんなファイルかわかりますよね。

« »

コメントは受け付けていません。